Japan Optimist Dinghy Association クラスルール計測委員会


Frequently Asked Questions よくある質問


【用語集】    
ハル 艇体
スパー マスト、ブーム、スプリット
フォイル ダガーボード(センターボード)とラダー
レジストブック 登録証(レースに出るために、艇が協会に登録されたことの証明)
CR クラスルール
   
●艇登録(所有者変更)について
  Q. 名義変更をまだ行っていないのですが、レースに出場できますか?
  Q. 未登録の従来艇があるので、OP協会に登録してレースに出たいのですが、可能ですか?
●装備品の計測について
  Q. セールの計測をセールメーカーに依頼せず、大会計測と同時で出来るでしょうか?
  Q. スパーのシリアルbェ消えてしまったのですがレースで使用できますか?
  Q. スパーのシリアルbェ薄くて消えかかっています。どうすればいいのでしょう?
●装備について
  Q. ダガーボードの上下の動きを滑らかにするために
   
ケース内に敷居すべりを張り付ける事は許されますか?
  Q. 2004年から新しいタイプのフォイルが採用されましたが、
   
古いタイプはいつから使用できなくなるのでしょうか?
  Q. セールのJPN文字とセールbフ色違いは許されますか?
  Q. バウに衝突に備えてバウフェンダーを取り付けましたがレースでは認められますか?
  Q. 写真のようなラダーをカタログで見ましたが、ルール違反なのでは?
●その他
  Q. ERSって何ですか?

Q. 計測センターにスパーを送る為にコンビニで宅配を頼もうとした所、
   
180pを超えるので扱えないと断られました。どうすればいいのでしょう?
  Q. 海外でOPの人に「OP」と言っても通じませんでした。なぜですか?


●艇登録(所有者変更)について
  Q. 名義変更をまだ行っていないのですが、レースに出場できますか?
  A. YES 書類上で前のオーナーのままでもOKです。
ただし、エントリーの形式は登録されたオーナーからの借用艇として扱われます。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  Q. 未登録の従来艇があるのでOP協会に登録してレースに出たいのですが、
   可能ですか?
  A. NO 残念ですが、今、登録できるのはIOD95艇だけです。

1995年に「IODA・ワン・デザイン艇」が発表されてから、2年間だけは従来艇を
登録することが許され、1997年3月以降は登録できないことになりました。
もちろん一度登録された従来艇の名義変更は、可能です。
       
●装備品の計測について
  Q. セールの計測をセールメーカーに依頼せず、
   大会計測と同時で出来るでしょうか?
  A. NO ハル、セール、スパー、フォイルには計測証明書が必要です。
これは基本計測と言って、レース参加する前に用意しなければなりません。
大会計測で基本計測を行えば2つの問題が起きます。
    a.時間の制約
  仮に大会で基本計測を行いますと、計測の項目を省略しないために、
  大会計測の時間が足らなくなります。
  普通大会計測では、重要な箇所のみを計測する事で、時間を節約しています。
    b.不合格の問題
  もしも修正個所があるとすると、時間的にレースには間に合わなくなる恐れがあります。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  Q. スパーのシリアルbェ消えてしまったのですが、レースで使用できますか?
  A. NO シリアルbヘ計測証明書の識別根拠となるもので再計測が必要です。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  Q. スパーのシリアルbェ薄くて消えかかっています。
   どうすればいいのでしょう?
  A. 薄くなったシリアルbニ同じ番号をすぐ近く(並列)にハッキリと書いて、
計測員の読みとりの補助として下さい。
また、両方の番号を透明テープで保護して下さい。

●装備について

page top

  Q. ダガーボードの上下の動きを滑らかにするために
   ケース内に敷居すべりを張り付ける事は許されますか?
  A. YES CR3.2.6.1(i) 次の艤装品は許される:

非金属材料のストリップを、スロットの頂部および底部に16mm±2mmの均一な開口部を
設けるために、スロットの頂部と底部の30mm以内のダガーボードスロットに取り付けても
よい。ダガーボードの保持と保護のために、スロットの頂部および底部の各端から
30mm以内に、非金属材料を追加してもよい。この追加材料は、スロットを計測する際、
計測員の要求があり次第、取り外せなければならない。(規則3.2.2.11も参照)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  Q. 2004年から新しいタイプのフォイルが採用されましたが、
   古いタイプはいつから使用できなくなるのでしょうか?
  A. 計測・登録にはグランドファザリングルールというものがあり、特に規制されない場合は
計測された時点のルールが有効となります。

従ってCRでは、現在は世界選手権と大陸選手権では使用不可ですが、
現在の国内レースでは、レース公示や帆走指示書に明記されない限り
規制される事はありません。例外としては、2008年の選考会から制限される可能性は
あります。しかし全日本、その他の大会では古いタイプは当分使用可能と思います。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  Q. セールのJPN文字とセールbフ色違いは許されますか?
  A. NO これはCRではなく、RRSのセール上の識別(G1.2仕様(a) )で、
国籍文字とセール番号は同じ色でなければならない。との規則になっています。

セールを譲り受けて番号を変更する場合、JPNはそのままなので、うっかり番号の色を
変えて貼ってしまう選手がいます。これではナンバー変更の再計測は不合格と
なりますので注意して下さい。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  Q. バウに衝突に備えてバウフェンダーを取り付けましたが
   レースでは認められますか?
  A. NO ルールではCR3.2.6.3(c)で、「スプレーカバーは禁止」と
書かれています。
つまり、ガンネルより外に張り出したものは波しぶきが
ハルの中に入るのが少なくなり、あかの汲み出しが、
いくらかは楽になるので公平ではないと判断されるのです。
しかし、練習では衝突時のショックを和らげる安全備品として
有効です。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  Q. 写真のようなラダーをカタログで見ましたが、
   
ルール違反なのでは?

A. YES レースでは使用できません。
しかし、練習に使用することはOKです。
初心者や低学年のセーラーは出艇時にラダーを取り付ける
のが一苦労ですが、これがあればクリアできます。
言うなれば、自転車練習の補助輪のようなものでしょうか。
●その他

page top

  Q. ERSって何ですか?  Equipment Rules of Sailing  
    「セーリング装備規則」と言って、皆さんのよく知っているRRS「セーリング競技規則」と
同じく守らなくてはいけないルールで、艇や装備に関して書かれています。

艇種により、クラス規則がない場合はこれに従わねばならず、(ただし、ISAF〜JSAFに
加盟している団体の主催レース)OPなどクラス規則がある場合は、クラス規則を優先し、
クラス規則でカバーされていない部分はERSを守らなくてはいけません。
つまり、OPのクラス規則さえ知っていればいい。 では不十分なのです。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  Q. 計測センターにスパーを送る為にコンビニで宅配を頼もうとした所、
   180pを超えるので扱えないと断られました。どうすればいいのでしょう?
    宅配会社に電話をして寸法を言って扱えるかどうか確認して下さい。
(佐川急便ならば受けてくれます。)
なお、集配を頼めば自宅まで受け取りに来てくれるので便利です。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  Q. 海外でOPの人に「OP」と言っても通じませんでした。なぜですか?
    海外での略語は「OPTI」です。これはOPの意味は、「Optical=光学的に」
とか「Operation=操作」などの略語として既に一般に定着しているからです。
日本では導入後「オプティミスト」では長いので省略で「OP」が親しまれました。



Copiright: JAPAN OPTIMIST DINGHY ASSOCIATION. All Right Reserved.