Japan Optimist Dinghy Association クラスルール計測委員会


JODA CR HOME

01 計測登録の基礎知識 計測登録を申し込む前に  

01 計測・登録の基礎知識

02 計測・登録の種類
03 計測・登録の基礎知識
04 装備品計測
艇登録料・装備品計測料

日本OP協会HOME

IODA HOME

JSAF ODC 計測委員会

計測・登録の基礎知識
 
●「艇」は7つの装備により構成されています。
 
1.ハル(艇体)   
2.セール
3.マスト
4.ブーム
5.スプリット
6.ラダー
7.ダガーボード(センターボード)
   
●OPは、ワンデザインのクラスですので、クラスルールに合格していることが必要です。
  クラスルールに合格していることを証明するために、「計測証明書」が発行されます。
   
●「計測証明書」では、’基本計測’に合格していることが証明されます。
  計測には2つの種類があります。

  JSAF公認(OPクラス)計測員が証明する「基本計測」と、大会計測員が承認する
  「大会計測」です。

  ここでは、「基本計測」とその証明書の取り方について説明します。
  この2つを混同しないよう注意してください。
   
●「計測証明書」は、各装備(@〜F)に対して、各々に発行されます。
  IOD95艇では、上記の7つの装備の計測証明が必要です。

  新しく装備品を購入した場合は、装備品の計測を申請し、計測証明書を
  発行してもらってください。
     
●艇の登録とは?
  7つの装備の計測証明書が揃えば、セールNoが発行され、艇の登録をすることができます。
     
●「レジストブック」とは? 
  白い表紙で本のように綴じられたものです。

  1枚目が登録証で、右はハルの建造者の申請書、左は国際クラスの登録料の領収書と
  なっています。

  そこに各装備(@〜F)の計測証明書が一緒に綴じられ、登録されていることが
  証明されています。

  紛失の場合に備えて、全ページ(裏表)のコピーをとっておくことをお奨めします。




Copiright: JAPAN OPTIMIST DINGHY ASSOCIATION. All Right Reserved.